ステキな村キャンプ場|初心者や女性にもおすすめ!清潔感のある穴場キャンプ場

アイキャッチ キャンプ

「ステキな村キャンプ場ってどんなところ?」

先日、群馬県吾妻郡にあるキャンプ場「ステキな村キャンプ場」へ行ってきました!
こちらのキャンプ場、とにかく設備が新しくて、初心者や女性にはとってもおすすめできるキャンプ場です。

りほ
りほ

洗面台に無料で使えるドライヤーが付いていて、とってもありがたいキャンプ場なんです!

また、設備がとても充実しているキャンプ場ですが、GW直前でも予約が取れてしまうキャンプ場なんです!(もしかしたらまだ有名になっていない穴場キャンプ場なのかも?・・・)

土日や長期休暇しかキャンプに行けない人でも今なら予約が取りやすいキャンプ場なので、この記事を読んで行きたくなったら予約してみてくださいね!

この記事では、「ステキな村キャンプ場」の、基本情報、施設の詳細、特徴や知っておくと良いことについて画像付きでお伝えしていきます。

友人に誘われキャンプへ行った私たち。それからドハマリして早速10万以上のテントを購入。キャンプをこれからの趣味にしようと決意した私たち「たくりぽ」がこの記事を書いてます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

「ステキな村キャンプ場」について

看板

基本情報

営業時間 年中無休
チェックイン 13:00 17:00
チェックアウト 10:00
標高 700m
住所 〒377-0933 群馬県吾妻郡東吾妻町本宿3330−5
電話番号 TEL: 0279-26-7547(9:00~17:00)
緊急連絡先:080-4477-4747
(湯本)
メール info@sutekicamp.com
電波 問題なく通る
施設 トイレ、水道、洗濯機、洗面台、炊事場
※トイレはウォシュレット、ヒーター付き ※水道、シャワーは温水あり
ゴミ 回収あり ※専用のゴミ袋を110円で購入可
薪・炭 直火NG、焚き火台使用OK
決済方法 各種コード決済、電子マネー、現金
ホームページ https://www.sutekicamp.com/
地図

※2022年5月初旬時点の情報です。

料金

フリーサイトプラン

2200円〜(1人1泊料金)

区画サイトプラン

2750円〜(1人1泊料金)

サバイバルサイトプラン

2200円〜(1人1泊料金)

各サイトの詳細については、後ほどご紹介します。

予約方法

公式サイトからのみ予約を受け付けています。
予約は2ヶ月前から可能です。

駐車場

受付の前に大きな駐車場があります。

サイト・施設の詳細レポート

サイト情報

こちらが全体のマップです。

高低差は右上の満点サイトが高く、左下のフリーサイトが低くなっています。
そのため、満点サイトやEサイトからはサイト全体を見下ろせる絶景ポイントとなっています。

サイトマップ

サイトマップ

出典:ステキな村キャンプ場公式サイト「キャンプサイト」より

区画はAからEサイトまであります。

A,Bサイト

大きさは7×6mで、車両スペースは横に添えてあります。
比較的少人数のキャンパーさんが使用されていました。

A,Bサイト

A,Bサイト

Cサイト

大きさは9×10mで、車両乗り入れのサイトとなってます。
A,Bと比べると大きさはありましたが、こちらも少人数向けのサイトでした。

すみません、こちら写真を取りそこねてしまいました^^;

Dサイト

こちらは最大の区画サイトになります。(公式ページには大きさは乗っていませんでした)
写真の通り、大きめのテントとタープ、車を乗り入れても余裕があるスペースとなってます。大人数やファミリーでのご利用におすすめです。

Dサイト

Dサイト

Eサイト

こちらも最大の区画サイトです。(公式ページには大きさは乗っていませんでした)
Dサイト同様、大きめのテントと大きめのタープを貼り、車を乗り入れても余裕のあるスペースでした。

Eサイト

Eサイト

しかしこちらの区画、通常時はオープンしていないようです。(2022年5月現在)
※今回GW特別プランとして、私たちは運良くこちらのEサイトに宿泊できました。

理由は、「炊事場やお手洗いまでが遠いため」だそうです。

確かに他のサイトと比べると、歩く距離は少し長いです。また帰りもちょっぴり急な坂道も登るので、辛い人には辛いかもしれません^^;

私の場合、キャンプ場を歩くことは好きですので、歩くことが苦ではない方にはぜひおすすめできる、ステキな村キャンプ場で最高の区画です。
サイト全体を見下ろせる眺めの良いサイトですので、ぜひ通常開放してもらいたいところです。

Eサイトからの眺め

Eサイトからの眺め

フリーサイト

フリーサイトは1サイトあたり、テント1張り、タープ1張り、最大6名まで使うことができます。
私たちが訪れた日は満室だったそうですが、比較的余裕のあるフリーサイトでした。

また、こちらも最大の区画サイトです。(公式ページには大きさは乗っていませんでした)
Dサイト同様、大きめのテントと大きめのタープを貼り、車を乗り入れても余裕のあるスペースでした。ので、荷物の出し入れは簡単に行えると思います。

フリーサイト

フリーサイト

満天サイト

こちらもフリーサイトです。
ただし、Eサイトと同様、GW特別企画として特別開放されていました。

こちらのサイトも、車を側まで持ってこれます

満点サイトは写真を取りそこねてしまいました^^;

管理等

管理等には受付があります。

また売店もあり、薪などのキャンプグッズが各種取り揃えられています
さらに、野菜も販売しているので、スーパーで足らなかった食事の買い足しなどもできそうな量でした。

管理等

管理等

炊事場

炊事場は管理等の横にあります。

水道が10個ほどありました。
手洗い用の石鹸もあり、温水も出るので、冬場も快適に使えそうです。

炊事場1

炊事場1

炊事場2

炊事場2

お手洗い・シャワー

お手洗いと、シャワー室は炊事場と併設されています。

お手洗い・シャワー

お手洗い・シャワー

男性用お手洗いは、小便器が2つ個室(洋室で温水便座)が2つあります。
女性用お手洗いは、個室(洋室で温水便座)が3つあります。

洗面台は2台あり、明かりが付く鏡ドライヤーが完備されていました。(風量も申し分ありません)
ドライヤー完備のキャンプ場は珍しいですよね。

洗面台

洗面台

シャワー室は個室で2部屋ありました。
LIXIL製のシャワーで、ヘッドシャワーまでついており、水圧も充分強いです。

そして備え付けのシャンプー、リンス、ボディソープまで完備されていました。
タオルと着替えさえ持っていけば、快適に入れるシャワー室です。

シャワー室1

シャワー室1

シャワー室2

シャワー室2

ゴミ・灰捨て場

ゴミ捨て場は、炊事場の向かい側にあります。

燃えるゴミ、缶、ビン、ペットボトル、電池などが捨てられます。
ダンボールは各自で持ち帰るよう促されました。

灰捨て場も、併設されてます。

どちらとも常に清掃されており、キレイな状態でした。

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場

灰捨て場

灰捨て場

「ステキな村キャンプ場」の特徴

お子様連れには嬉しい

GWということもあり、場内はファミリーキャンプで賑わっていました。
そのため、消灯の22時以降はとても静かで落ち着きのあるキャンプ場でした。

また砂場巨大ブランコなど、子供が遊べる施設があるのもファミリーキャンパーに人気の理由かもしれません。

砂場

砂場

巨大ブランコ

巨大ブランコ

施設がキレイ

2021年4月23日にオープンしたキャンプ場ということもあり、場内の設備すべてがとても清潔に保たれていました。

特に、トイレやシャワーがキレイなのは女性にとってもありがたいことです。

洗濯機が付いている

男性用お手洗いには、洗濯機が付いていました。
こちらは、店員に申し付ければ使えるそうです。連泊する時なんかに使えそうですね。

洗濯機

洗濯機

五右衛門風呂がある

炊事場の目の前には五右衛門風呂がありました。

五右衛門風呂

五右衛門風呂

以前、公式インスタを見たときは、お湯を沸かして入っている方がいました。
※ストーリーでしたので、現在は見れなくなってます。

おそらく予約制かと思いますが、興味のある方は一度入られてみてはいかがでしょうか。
ただし、お風呂は周りがオープンになっていますので、その辺り気になる方はご注意ください^^;

星空がキレイ

周りが山で囲まれているキャンプ場のため、都内では見ることができない星空を堪能できます。
22時以降は消灯時間なので、周りの明かりも少なく、くっきりと星空を見ることができました。

このキャンプ上の醍醐味と言っても間違いありません!

「ステキな村キャンプ場」で知っておくと良いこと

場所によってはトイレが遠い

先に紹介した、Eサイトや満天サイトからはトイレまでへの道のりが遠いので、注意が必要です。
気にならない方はおすすめの区画ですので、機会があればぜひ予約してみてください。

場所によっては坂道が急な場所も

こちらも、主にEサイトや満天サイトを予約される方になりますが、坂道が急な場所があります
坂道が苦手な方はご注意ください。

急な坂道

急な坂道

ですが、この坂道を登った先から見下ろす景色は格別です。
以下の写真を再掲します。(夜もキレイなんです…!)

Eサイトからの眺め

Eサイトからの眺め

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、初心者や女性におすすめできる、清潔感のあるキャンプ場「ステキな村キャンプ場」を紹介いしました。

これほどのクオリティがあるキャンプ場ですが、GWの予約を数週間前に取ることができました。
キャンプ場予約サイトの「なっぷ」にも載っていなキャンプ場なので、きっと知る人ぞ知る穴場キャンプ場なのかもしれません。

おそらく、数カ月後〜数年後には予約が困難なキャンプ場になりそうな予感がします^^;

気になる方はぜひ、一度行ってみてはいかがでしょうか。
読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました